文房四宝・中国古美術 株式会社 松文斎

文房四宝・中国古美術のことなら金沢市の松文斎(しょうぶんさい)へ

  • トップイメージ
  • Top
  • 0000243954.png
  • Top
  • 0000243995.png

ホーム ≫ ブログ ≫

ブログ

不思議な縁

広島から、お問い合わせのメールがありました。
硯が大好きな熱心な博士先生からです。
すごく感動。遠い中国地方から弊社にたどり着くまでの経緯、物語のようでした。
類は友を呼ぶ
きっと硯がお客さんを呼んだでしょうね。
遠いにもかかわらず、金沢に来ていただきました。若さと釣り合わないほど、知識が豊富な方で、再度感心しました。
世界は広いようで狭い。硯の世界はもっと狭い。
先日、関東の先生とお話をしたとき、いつか金沢で洗硯会を発足しようかなと、案が出ました。
それぞれ金沢までの交通費は重荷になるかもしれませんが、硯を交流する場を設けることも大事だと考えています。
次の目標にしようかな?

古硯 楠文夫
 

0000411362.jpg
待ちに待った楠文夫先生の新しい本が出版されました。
めでたいめでたい。
題名は「古硯 東京精華硯譜」、初公開を含め、235面の硯が掲載されています。
硯歴60年って、長いですね。文を読んで、涙が出るほど感動しました。人生は長いようで、短い。私もあれこれ硯歴約30年になりました。先生の半分。これから30年後、私はまだ硯の世界にいるでしょうか。
感慨無量。
こんなことを考えずに、硯を楽しみましょう。
読んで硯が好きになる本です。
書店にもありますが、弊社も取り扱っています。興味のある方、ぜひお問い合わせください。
 

金澤美術クラブ組合員

金澤美術倶楽部に入会できました。 めでたい、めでたい。 自分におめでとうを言いたい。 美術倶楽部は認められた人や組織しか入れないところで、ここ数年の努力が実って、よかったです。 これからはもっともっと広い分野の知識を身に着けよう。 ブログはしばらくです。見てくださっているお客さんがいると聞いて、すごく感動しました。これからは怠けずに書き込みます。できるかな?

清朝 福壽猿猴硯

福壽猿猴硯
新年明けましておめでとう御座います。
今年も硯とのご縁(猿)を大事にし、頑張っていきます。
ご愛顧よろしくお願いいたします。

大人の遠足

金沢は観光客でますますにぎわってきました。
今日も東茶屋街を通ったとき、数十人の行列が並んで歩いていました。
「遠足」と、小2の娘が言う。
「違う、旅行だよ。遠足と言わないんだ。」と、中二も娘が正す。
「だから、遠足だよ。大人の遠足。」小2の娘が付け加えて、主張した。
よく考えたら、旅行って、子供の時の延長だよね。
さすが、大人の遠足。

 

洗硯会

ご縁がありまして、昨日初めて横浜の洗硯会に参加しました。
八十代の方から四十代の方まで、好き者が11人。女性がほかに二人いて、ほっとしました。二人ともとても素敵で上品な方でした。
硯の世界にいるのは男性だけではありませんね。うれしい。
各自が愛硯を持ち込み、清水に沈み、石紋、作硯を鑑賞し、由来を説明して、交流しました。
専門家の説明はありませんが、みんな自分の考え、視点、理解を述べ、味違いの楽しみ方ができました。
いつか金沢で洗硯会ができたらいいなと、思いながら、かがやきで帰りました。
余談ですが、娘はフアミリーサポーターにお世話になり、新しい友達ができ、楽しい一日を過ごしました。今度ママまた出張してもいいよと、言われてしまいました。ちょっと寂しい。

上海へ行ってきました

三泊四日、上海へ行ってきました。
無性に同級生に会いたい。大学を卒業してはや25年。20周年の時、中国各地から上海に集まり、大きな同窓会をしましたが、今年は静か。でも、なんとなく、同級生に会いたい気分。
声をかけたら、仲良し三人で映画を見に行くことにした。久しぶりの映画館、最初から最後まで笑う喜劇。気分転換になった。
次の日、外灘の夜景を眺められるレストランで夕食を食べました。ライトアップした欧風建物、船、とても美しかった。香港によく似ていました。船に広告がなければ、もっと完璧ですが。
25年、長いようで短い。後いくつの25年があるでしょうか?今まで、仕事と子育てにすべてのエネルギーを注いできましたが、これから半分ぐらいは自分に回そうと、友達に話したら、大賛成を受けました。
楽しい、懐かしい、ちょっと寂しい里帰りでした。

コマーシャル

いよいよテレビコマーシャルに踏み切りました。10月11日から。北陸朝日放送で。
古美術の業界では松文斎は後発です。
よりたくさんの人にわかっていただくため、自己アピールしなければいけません。新聞、ラジオ、テレビ、ネット・・・・・いろいろな手段がある。どれが効果的でしょうか?様々な意見があり、迷ってしまいます。
希望を膨らまして、新しい出会いを待ちます。

遠方のお客さん

今日は埼玉からお客さんが来ました。約15年前からのお客さんです。
自称80才ですが、見た目70ぐらい、肌がつやつやで、歩きが軽々。
私が80歳になったらどうなるかな?同じく元気でバス旅行ができるでしょうか?思わず考えてしまいました。
先月、大学の同窓会をしました。卒業して25年、皆が随分変わりました。ほとんどの人は子供が手放し、仕事が軌道に乗ったので、昔話ができるほど、余裕が出ました。
人生は長いようで短い、この先、もう25年があるでしょうか。
あまり考え過ぎると、落ち込んでしまうので、考えるのをやめました。
何しろ、元気が一番。今までの常連さんは殆ど第一線から退きました。
皆が元気でいることを心からお祈りしております。

湯楽

連休、長女は部活があるので、遠いところへは行けない。
せめて温泉。一番気に入っている所、「湯楽」へ行きました。
暗い山道、清々しい森の匂い、倍ほどきらきらと光る星。久しぶりの温泉。
お気に入りの露天風呂、はしゃりすぎて、下の子が転んでしまいました。
「イタイ」「イタイ」タンコブができた。
それでも、はしゃぐ。
帰り道、まだ痛いと訴える。
「吐き気する?」
「うん~」と首を振る。
「眠い?」とお姉ちゃんが心配そうに聞く。
「うん~」また首を振る。
「あそびたい!!!」と間を置いて、叫ぶ。
姉ちゃんも私もホッとした。
山の中の温泉、気持ちが良かった。

新年のプレゼント

モバイルサイト

株式会社 松文斎スマホサイトQRコード

株式会社 松文斎モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

株式会社 松文斎

金沢美術倶楽部組合員

富山美術倶楽部組合員


〒920-0902
石川県金沢市尾張町1丁目10-15 1F
TEL: 076-224-5377
FAX: 076-224-5378
Mail: shobunsai@hotmail.co.jp
営業時間: 10:00〜18:00